NEWS

ニュース

2019.11.06

インターン生(HAL東京)によるミニゲームアプリ、最速リリース!

弊社のインターンシップに参加した専門学校HAL東京の優秀な学生達が、
開発期間わずか1ヶ月という中で、ミニパズルゲーム「QualiaLink」をリリースいたしました。

 

ー インターン開始とともに実装を開始 ー

 

『とにかく企画からリリースまで、1ヶ月という短い期間で完遂させたかった為、インターン実施期間前の9月後半から彼らには会社に足を運んでもらって企画会議を行いました。
次に、3つの企画案からインターン開始の10月頭までに企画案の中から1つに絞り、インターン期間開始とともに実装を開始。実装しながら仕様を確定させ、実装が終わり次第、テストに入る。

 

プランナー、エンジニア、デザイナー全員で、密にコミュニケーションを取りながら進められたおかげで、スムーズに開発が進めて行けたのだと実感しています。
初めてのことだらけだったにも関わらず、着々と実装を進めていく開発チームのパワーには思わず感動してしまいました。』

 

 

と、話してくれたのは「QualiaLink」ディレクター畑山陽平さん。

今回のアプリリリースまでの裏話を畑山さんにお尋ねしていきたいと思います!

 

 

ー 即席チームとは思えないチームワークの良さ ー

 

広報が、印象に残ったインターン生はどんな方でしたか?と畑山さんに質問した際には、

 

『全員です!!!!!!!』

 

と、即答されていたのが印象的でした。

 

 

『ほとんどのメンバーがバラバラのクラスと聞いていたのですが、1ヶ月の即席チームとは思えないくらいチームワークよかったからこそ達成できたのだと思います。このメンバーでなければ一ヶ月で完成できなかったかもしれないです。』

 

と、話す畑山さん。

 

弊社代表も、『1ヶ月という短い期間で本当によく頑張った!!!』と賞賛コメント。

 

 

ー シンプルかつやり込み要素もしっかり詰め込みました ー

 

今回インターン生が新たにリリースされた「QualiaLink」ですが、開発の背景として『ヴァイタルギア』という弊社開発ゲームアプリの存在も外せません。

 

「QualiaLink」は、3D戦車リアルタイム対戦ゲーム『ヴァイタルギア』に登場する美少女キャラクター達と共に遊べるパズルゲームとなります。

 

(自社開発アプリのスピンオフアプリとも言えるゲームを1ヶ月で制作してしまったとは・・!)

 

 

また、「QualiaLink」の名前の由来については、『ヴァイタルギアの世界の“クオリア“と呼ばれる特殊な力を宿した少女たちを編成する。』『リンクパズルという虹色のパズルを使い別の属性のパズルとリンクさせる。』この2つの要素を組み合わせて、「クオリアリンク」命名にいたったそうです。

 

インターン生達の最終日は、HAL東京の学生皆さんに撮影もご協力いただきました。

撮影をお願いした際に、全員揃って二つ返事で快く引き受けて下さった顔が眩しすぎました。

 

 

『今回作ったゲームをフォーメーションで表してください!(笑)』という無茶振りをお願いしても、すぐにみんなで話し合い始め、

この形に決まりました。


ゲームもさることながら、いい笑顔・・!

 

最後に、おすすめポイントもしっかり聞きました!

 

『ルールはシンプルかつ、やり込みポイントもしっかり凝縮されているので、パズルゲームが好きな方はもちろんパズルが苦手な方でも楽しめるよう作りました。また、1プレイが60秒ととても短いので電車移動などの隙間時間でもしっかり楽しめると思います。是非、一度インストールして遊んでみて頂けると嬉しいです。』とのことでした!

 

わずか1ヶ月で最速リリースした「QualiaLink」ぜひ遊んでみて下さい!

 

〜 クオリアリンク制作委員会 〜

左から順に、プランナーの神田透也さん、草野恵理沙さん、デザイナーの堀澤遥香さん。

 

 

左から順に、小西倫太郎さん、井餘田旺浩さん、Reynaldi Aditya Putraさん、佐藤瑞己さん、胡俊林さん 。

 

そして今回インタビューさせていただいた畑山陽平さんが、プロデューサー兼ディレクターを担当。

 

 

本当に皆さんお疲れ様でした!!!!!!

CONTACT

お問い合わせ

アプリ、ウェブサービスの開発など受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ LINEでお問い合わせ