Arsaga Partners, Inc.

TOP

>

KNOWLEDGE

>

DX用語辞典

>

デバッグ

デバッグ

読み方:でばっぐ

  

デバッグとは

不具合の基となるプログラム(ソースコード)の欠陥を見つけ、修正を行う開発作業のことです。

 

テストとデバッグの違い

「テスト」と「デバッグ」を混同している方をよく見ますが、これらは全く別の作業です。
「テスト」によってプログラム(ソースコード)の欠陥に起因する不具合を検出することはできても、その原因を取り除くことはできません。実際に不具合の原因を取り除く作業のことを「デバッグ」と呼びます。

 

※同様に「テスター」と「デバッガー」も業務内容が異なります。

 

現場の声(デバッグの語源)

今回原稿を執筆するにあたって、興味本位で調べたことですが、「デバッグ」の語源が面白かったのでご紹介します。

 

「デバッグ」という言葉は、1940年代にグレース・ホッパーさんが初めて使ったとされる説が有力なようです。
ホッパーさんはある時、コンピュータの中に蛾が入って不具合を起こすところを見て、それを修理した際に「虫(バグ)による不具合(バグ)を解決した」を「de-bugした」と作業日誌に記したそうです。(※)

 

今となっては当たり前に使われているIT用語なのがすごいですよね。

 

※出典:
デバッグ – Wikipedia
デバッグの語源 – SATT

 

 

関連用語

ソフトウェアテスト
テスター
デバッガ

 

 

<執筆・監修>
アルサーガパートナーズ株式会社 DX技術用語集制作チーム QA Div.

制作・監修

アルサーガパートナーズ
DX技術用語辞典 制作チーム

当社は、営業部隊を持たないDX開発パートナースタジオです。

お問い合わせはこちら

CONTACT

下記よりお気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ

RECRUIT

採用情報

アルサーガパートナーズ株式会社は、一緒に働く仲間を募集しています。 「人間らしく生きる」「自分で考えて行動する」という文化を重視しており、「バグを否定しない」という言葉を掲げています。 挑戦をし続けることが一番の成長に繋がると信じているからです。 まずは挑戦する第一歩を踏み出してもらえれば幸いです。

RECRUIT

採用情報