Arsaga Partners, Inc.

TOP

>

KNOWLEDGE

>

DX用語辞典

>

SwiftUI

SwiftUI

読み方:すうぃふとゆーあい

  

SwiftUIとは

iPhoneアプリ開発(Swift言語)で用いられる新しいUI構築フレームワークのことです。
2019年6月にAppleによって発表された新しいフレームワークとして注目を集めています。

 

従来のStoryboardよりもコードがシンプルで、画面作りもより簡単にできるようになりました。

 

SwiftUIの特徴

  • コードがシンプル
    従来のUIKitを用いた画面作成では、主に下記の2つのファイルを用意し、それぞれを紐づける作業が必要でした。
    ①見た目の大枠を作るファイル(Storyboard、Xibなど)
    ②①を実際に動かす処理を書くファイル(ViewControllerなど)

     

    SwiftUIでは、コードを書くだけの1つのファイルに統一され、少ないコード量で画面を作れるようになりました。

  •  

  • シミュレーターを立ち上げる必要がない
    開発者は、エディタ上に表示されるiOS端末のプレビュー画面を見ながら開発ができます。従来から存在するシュミレーターとの違いは、画面ごとにプレビューができる点です。
    今までは1画面変更するごとに、シュミレーター上でアプリを起動し、その画面まで行って確認するという流れが必要でした。プレビュー機能を使えば、変更した画面だけを立ち上げることが可能になります。
  •  

  • コード変更がリアルタイムに反映される
    前述したプレビュー機能では、変更したコードがリアルタイムに反映されます。これにより高速な動作確認が可能となり、開発スピードの向上に繋がります。

 

現場の声

SwiftUIを使用する上で、まだ下記の課題を抱えています。

 

  • iOS13以上を対象としたアプリ開発でのみ使用可能
  • フレームワーク自体がまだ発展途上

 

今後の発展により、本格的に実案件に取り入れられることを楽しみにしています。

 

 

関連用語

Swift

 

 

<執筆・監修>
アルサーガパートナーズ株式会社 DX技術用語集制作チーム App Div.

制作・監修

アルサーガパートナーズ
DX技術用語辞典 制作チーム

当社は、営業部隊を持たないDX開発パートナースタジオです。

お問い合わせはこちら

CONTACT

下記よりお気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ

RECRUIT

採用情報

アルサーガパートナーズ株式会社は、一緒に働く仲間を募集しています。 「人間らしく生きる」「自分で考えて行動する」という文化を重視しており、「バグを否定しない」という言葉を掲げています。 挑戦をし続けることが一番の成長に繋がると信じているからです。 まずは挑戦する第一歩を踏み出してもらえれば幸いです。

RECRUIT

採用情報